お問合せ
法人経営編
法人経営編

パン屋開業事例写真

1店舗目のお店も3年目を迎えます!これからも「絆」を大切にパンで幸せをお届けしたいと思います。
職人の味を5日間の研修で習得しました。

私は会社を経営しています。コンビニなどを経営しながら、新しい事業を何年も模索していましたが何をするかを決めかねていたとき、たまたま雑誌に掲載されていたリエゾンプロジェクトの記事を見つけて、近くで開催される説明会(見学会)に参加しました。

 

企業として収益性、拡張性のある事業を考える中で、ベーカリー事業というのはとても魅力的であります。しかしパン屋を運営していくためには高い壁があると思っていました。
と言うのも、私が以前パン屋で働いていた経験から、パン造りがどれほど難しいかを知っていたからなんです。ずっと同じ品質のパンを出し続けることがどれだけ大変で、職人の技術が必要かを知っているからこそ、「一番手を出してはいけない商売」という認識がありました。

 

パン屋開業事例写真

スタッフはお客様とのコミュニケーションを大切に接しています。

パン屋開業事例写真

職人の味を5日間の研修で習得しました。

でもリエゾンプロジェクトでパン屋を開業しました。

 

それは、「たった5日間で職人のパンが焼ける」という言葉が決め手でした。実際に5日間の研修を受けるまでは半信半疑でしたが、その結果は研修中の確信的な手応えと今の多くのお客さんが証明してくれています。これは事業としてとても大きなことで、職人を育てるだけでも多くの投資と期間が必要ですが、そういったリスクは無いのです。

 

会社のスタッフもパン屋を経営することで随分前向きに取り組んでくれるようになり、産休中のスタッフからは「絶対に戻ってきて、ぱんだちゃんで働きたい」と言ってくれています。。

 

このお店はオープンから3年を迎えますが、お客様の生活スタイルやニーズに合わせていくために対面販売に変更したいと考えています。愛犬を連れている方や通りがかりの方々が多くいらっしゃるので、より気軽に立ち寄っていただくためですが、リエゾンプロジェクトはフランチャイズとは違ってそういったことも自由に出来るので私たちのやりがいにも繋がっています。

 

私がパン屋のオーナーになれたのは、今でも色々なサポートし続けてくれるリエゾンプロジェクトに出会えたからです。リエゾンプロジェクトの“安心安全”というコンセプトやパン造りも私たちにはピッタリでした。パンは作り手にもお客様にも幸せを運ぶものなんですね。

 

これからも、ぱんだちゃんのパンで「絆」を感じてもらえるようにこの事業を大きく育てていきたいと思います。

パン屋開業事例写真

ベーカリー業界の「異端児」河上祐隆の、
独立開業支援パッケージ、業界の常識を
覆すノウハウを盛り込んだリエゾンプロジェクト。
詳しいお話を直接聞きたいという方は、
下記ボタンをクリックして、
お問い合わせフォームからご連絡ください。

パン屋開業ならリエゾンプロジェクト
Liaison Project 【岡山ヘッドオフィス】
【東京オフィス】
〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町2-5-22 1F
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-9-5 6F