お問合せ
お知らせ、開業事例

お金に関すること(1)

2011-10-11

気になるお金のことについて

「パン屋開業をするのに、一体いくらくらいお金がかかるんだろう?」「自分の持っているお金で本当に開業できるんだろうか?」といったご不安をお持ちの方がやはり多い気がします。技術研修を受けたので「さあ、私も開業するぞ!」と意気込んではみたものの、先立つものは必要だという現実も気になります。今回はパン屋開業にかかる費用についてお話したいと思います。

初期費用はいくらかかるの?

一番多い質問の一つです。このホームページにも収支シミュレーションのコーナーがあります。
「なるほど、、、大体1000万円以上はかかるのか〜。で、実際はいくらかかるの?」

理解できるようなできないような微妙な感じですね。それでは一つずつ解説します。

当社(株式会社おかやま工房)との金銭的なやり取りについては、前回特集した「製パン技術研修(10万円/人)」に加えて、「リエゾンプロジェクト契約料(300万円)」があります。
当社と皆さんとの間で動く大きなお金は以上です。よく契約料の内容についてのご質問もいただきます。
契約料とは、「今回パン屋開業に必要な製パン技術をはじめ、運営ノウハウの提供」です。 物件の選定からレイアウトプランの提案、事業計画に関する様々な相談、オープン前後の準備段階でのバックアップ等が含まれます。数年〜10年と言われる職人芸でパン造りをすべて数値に落とし込んでマニュアル化していますので、未経験者が安心して開業できる画期的なものです。これらすべてを皆様に提供する費用としての契約料とお考え下さい。ちなみに、商品アイテムについては、契約時に約100種類のアイテムを無償提供しています。

契約期間は開業後1ヶ月と設定させていただいております。
「それ以後はどうなるの?」というご質問も多いですが、ご安心下さい。基本的な相談については、メールやお電話で受付しております。現在まで相談にかかる費用はいただいておりません。(本来ですとコンサルティング契約があって、有償サポートが一般的なのですが、リエゾンプロジェクトでは簡易相談は全て無料です)
しかし、個別に面談を希望されたり、前述の無償アイテム以外をご希望の場合は、有償にてご相談を承っています。

 

次回は機材や内外装費用等についてお伝えしたいと思います。ご期待下さい。

 

<前回の内容はこちら>

カテゴリ:★開業までの流れ特集★

パン屋開業ならリエゾンプロジェクト
Liaison Project 【岡山ヘッドオフィス】
【東京オフィス】
〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町2-5-22 1F
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-9-5 6F