お問合せ
お知らせ、開業事例

研修レポート(2011/9/22)

2011-09-22

研修の第4日目を迎えました。

昨日初めて習った製パン工程を復習しながら、数量を増やして練習します。
5つの生地で15種類のパンを造るという基本のサイクル(工程)がありますが、3日目に1サイクル実施します。
そして4日目は2サイクル実施して、実際の店舗運営でも必要となる作業を体験します。

すべてが初めてということで、頭の中の交通整理だけでも大変なのですが、焦らず一つ一つの作業を丁寧にやっていくことが重要なポイントです。
要領よく造れるようになるのは、開業前のテストベイクであったり、実際に開業されてから経験を積んでいくことでマスターしていきます。

「私は不器用なんです」という方がいらっしゃいますが、器用か不器用かはあまり関係がありません。
教わったことに忠実に丁寧に作業ができるかどうかが重要になります。
今週お越しになられたお二人の研修生も真剣な顔つきで頑張られていますね。

 <技術研修に関する詳細はこちら> 

カテゴリ:研修レポート

パン屋開業ならリエゾンプロジェクト
Liaison Project 【岡山ヘッドオフィス】
【東京オフィス】
〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町2-5-22 1F
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-9-5 6F