お問合せ
お知らせ、開業事例

繁盛店レポート/和幸堂製パン様(1)

2011-09-21

大阪府吹田市でパン屋開業をされて1年半が経過した「和幸堂製パン」にお邪魔して、
オーナーの西村様にお話を伺いました。

 

—今の率直なお気持ちを聞かせて下さい。

西村様:オープン前から考えると、今の状態は出来過ぎだと思います。固定客が付いて、活気のあるお店ができたらいいと漠然と思っていた程度でしたが、満点とまでは言いませんが、想像以上に上手くいっていると思います。当初は「何年がかりでイメージに到達するだろう?」と思っていました。こんなにも早く思い描いた通りのお店ができたことは大変嬉しいです。

—パン屋さんを開業して一番良かったと思う瞬間は何ですか?

西村様:サラリーマンの時も営業の仕事をしていたので、お客様と接することには慣れていました。しかし、組織の人間として会社が推す商品を本当に100%自信を持っていつもお奨めして来れたかというと、必ずしもそうではありません。今はというと、自分が心を込めて造ったものを「自信を持って」お奨めしていますし、お客様から「美味しい」と言っていただけて、リピートしていただけることがとても有り難いです。こういうことがしたいという憧れがあったので、本当にお客様に支えられてここまで来ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<次回へ続く>

 

 

 

カテゴリ:和幸堂製パン様, 繁盛店レポート

パン屋開業ならリエゾンプロジェクト
Liaison Project 【岡山ヘッドオフィス】
【東京オフィス】
〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町2-5-22 1F
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-9-5 6F