お問合せ
お知らせ、開業事例一覧

【東京都港区三田】リエゾンプロジェクト無料説明会追加開催決定!!【2017年11月25日】

2017-10-09

大変ご好評いただいております「リエゾンプロジェクト無料説明会」を東京で追加開催いたします。

日程が合わないなどのお声を数多くいただいておりますので、追加で開催することとなりました。

ホームページやテレビだけではわからなかった!

もっと詳しい話を聞きたい!

5日間の研修を受けて開業したい!

という方は是非ご参加ください。

定員がありますので、お早目のお申込みをお願いいたします。

日 付 :2017年11月25日(土)

場 所 :東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル 1F

     リエゾンプロジェクト東京三田研修センター

アクセス:都営浅草線 三田駅 徒歩8分
JR線 田町駅 徒歩10分

※駐車場はございませんので、公共機関をご利用下さい。

時 間 : 10時~12時(9:45受付開始)

      14時~16時(13:45受付開始)

定 員 : 各20名

お申込につきましては、こちらの問合せフォームに必要事項、詳細欄に参加人数と開始時間をご入力下さい。


その他質問についてはこちらからお願いいたします。

それでは多数のご応募お待ちしております。

カテゴリ:TOPICS, ★開業までの流れ特集★, リエゾンプロジェクト説明会

お金に関すること(2)

2011-10-18

製パン機材と店舗内外装費用について

前回はパン屋開業にかかる初期費用の中でも、弊社(おかやま工房)との契約金についてお伝えしました。
今回は引き続き初期費用の内訳の一つである「製パン機材と内外装にかかる費用」についてお話したいと思います。
これら費用は弊社との金銭的なやり取りではなく、それぞれの業者様と直接の取引となります。

製パン機材っていくらするの?支払方法は?

この質問も大変多いです。結論から先に言いますと、標準的な機材と製パン小道具の総額で500万円(税抜)となります。
オーナー様によってはお店のコンセプトに合わせて、機材を追加される方や減らされる方がいらっしゃいます。
どういったケースで追加があるかと言いますと、「食パンの量ももっと増やしたい 」等のアイテムの種類と数量に合わせて開業後に検討される方が多いです。また、生地のストックを多めにしたいということで、専用のフリーザーをサイズアップされる方もいます。反対に減らされる方の例をお伝えしますと、クロワッサンを造らないので「パイローラー」と呼ばれる機材を購入しないといったケースです。
しかし、標準機材と小道具で今回のプロジェクトのミニベーカリーは開業できますので、予算を検討されていらっしゃる場合は500万円(税抜)で事業計画を立てられると良いでしょう。<収支シミュレーションはこちら>

支払方法についてですが、現金一括購入の場合と機械リースをすることが可能です。
現金一括の場合は自己資金で支払われる方もいれば、金融機関からの借入で購入される方もいます。そして、リースについては、各リース会社によって契約内容が異なりますが、弊社がご紹介しているリース会社の場合、6年間のリース契約が可能です。費用総額にリース手数料が上乗せされます。リース期間中であっても、故障等が発生した場合の費用はオーナー様負担です。(※製パン機材はあまり故障は少ないようです)
リース契約終了後は再リースもできますし、廃棄処分で新しい機械のリースも可能です。(※各社によって内容が異なります)
金融機関の借入と同様に、リース契約も事前審査があります。

内外装の業者選定と費用は?

店舗の内外装工事を担当する業者様については、オーナー様のご判断に委ねられます。弊社が長年取引していて信頼のおける業者をご紹介することも可能ですし、既にお知り合いの業者様がいらっしゃるのであれば、各自で依頼していただくことも可能です。
費用はオーナー様がどこまでこだわられるかによって随分違いがあります。また、店舗となるテナントの状態によって施工内容が変わるため、一概にいくらになるということはお伝えできませんが、理想的には300万円〜350万円くらいにしたいところです。
今までの例では、建物を新たに建設された方から、自宅を改装された方まで幅広いですが、施工面積(店舗と工房の広さ)が大きくなる程、費用も高くなります。

 

 

<本気でパン屋開業を検討中の方はこちらをご覧下さい>

カテゴリ:★開業までの流れ特集★

お金に関すること(1)

2011-10-11

気になるお金のことについて

「パン屋開業をするのに、一体いくらくらいお金がかかるんだろう?」「自分の持っているお金で本当に開業できるんだろうか?」といったご不安をお持ちの方がやはり多い気がします。技術研修を受けたので「さあ、私も開業するぞ!」と意気込んではみたものの、先立つものは必要だという現実も気になります。今回はパン屋開業にかかる費用についてお話したいと思います。

初期費用はいくらかかるの?

一番多い質問の一つです。このホームページにも収支シミュレーションのコーナーがあります。
「なるほど、、、大体1000万円以上はかかるのか〜。で、実際はいくらかかるの?」

理解できるようなできないような微妙な感じですね。それでは一つずつ解説します。

当社(株式会社おかやま工房)との金銭的なやり取りについては、前回特集した「製パン技術研修(10万円/人)」に加えて、「リエゾンプロジェクト契約料(300万円)」があります。
当社と皆さんとの間で動く大きなお金は以上です。よく契約料の内容についてのご質問もいただきます。
契約料とは、「今回パン屋開業に必要な製パン技術をはじめ、運営ノウハウの提供」です。 物件の選定からレイアウトプランの提案、事業計画に関する様々な相談、オープン前後の準備段階でのバックアップ等が含まれます。数年〜10年と言われる職人芸でパン造りをすべて数値に落とし込んでマニュアル化していますので、未経験者が安心して開業できる画期的なものです。これらすべてを皆様に提供する費用としての契約料とお考え下さい。ちなみに、商品アイテムについては、契約時に約100種類のアイテムを無償提供しています。

契約期間は開業後1ヶ月と設定させていただいております。
「それ以後はどうなるの?」というご質問も多いですが、ご安心下さい。基本的な相談については、メールやお電話で受付しております。現在まで相談にかかる費用はいただいておりません。(本来ですとコンサルティング契約があって、有償サポートが一般的なのですが、リエゾンプロジェクトでは簡易相談は全て無料です)
しかし、個別に面談を希望されたり、前述の無償アイテム以外をご希望の場合は、有償にてご相談を承っています。

 

次回は機材や内外装費用等についてお伝えしたいと思います。ご期待下さい。

 

<前回の内容はこちら>

カテゴリ:★開業までの流れ特集★

まずは不安や疑問を解消!

2011-10-07

「開業までの流れ特集」をスタートします!

リエゾンプロジェクトのホームページの中でよくご覧いただいているページをさらに掘り下げて、説明不足な部分をより具体的な実例をもとにお伝えしていくブログをスタートします。
よりタイムリーな情報提供ができればと思っていますので、ご質問等がある方は遠慮なく問合せフォームお電話でご連絡下さい。

まず初めに考えることは?

ホームページをご覧いただいている方は、大きく分けて二通りの方がいらっしゃると思います。

①なんとなく独立開業に興味があって、たまたま「パン屋」もいいかなとお考えの方
②開業するなら「ぜひパン屋がいい」とかなり前向きに検討中の方

どの段階であれ、大切なのは色々な情報収集だと思います。
特にお問い合わせいただくほとんどの方はパン生地にも触れたことのない未経験者です。インターネットはもちろんのこと、本や雑誌、既にパン屋開業をされている友人・知人から等の情報 収集もされていることでしょう。
個別面談でどの方にともお話しているのですが、「自分(または雇用するスタッフ)が本当に5日間でパンが造れるようになるのか?」という最も根本的なご質問について、「開業するしない以前に、製パン技術研修を受けてみられてはどうですか?」とお伝えしています。

もともとは当社とパン屋開業の本契約を締結した方にのみ、そのノウハウ提供ということで実施していた技術研修ですが、
皆様の不安や疑問を解消することと、実際に今後事業計画を立てていく中で、パン造りを知らずに詳細まで検討することが難しいという問題を解決するために、一足先に技術研修は受講できる仕組みに変更しました。

少なからずお金を投資して始めようとするご商売ですので、100%とはいかないまでも、ある程度自信を持ってスタートしていただきたいという思いがあります。また、当社としても研修に参加されるオーナー様の適正を判断させていただきます。そうすることで、皆様のリスクを少しでも低くして、末永く経営を続けていただけるようにサポートします。

お互いにとってのメリットが多い、製パン技術研修をまず最初に受講されることをお奨めします。

「研修を受けたら、開業しなくてはいけないの?」というご質問も時々いただきますが、ご心配は無用です。
今まで全国30店舗以上の開業事例がございますが、どのオーナー様にも当社から「開業しましょう!」とお伝えした方はおられません。皆様ご自身のビジネスですので、今回の研修を一つのきっかけとして、よくパンのことやパン屋経営のことを勉強していただければと思います。

技術研修の日程と申込方法について

技術研修は5日間ですが、毎週月曜日〜金曜日まで開催しております。定員が毎回4名までとなっておりますので、先着順です。
ただ、研修参加申込の前に必ず個別面談をさせていただきます。やはり、皆様のご要望はご不安な点については、よく情報交換をさせていただくことが大切だと考えています。ご納得の上で研修に参加していただきとい思いますので、まずはお気軽に個別面談の申込をして下さい。(岡山だけでなく、お近くまでお邪魔してお話することも可能です)

技術研修の開催場所は岡山となります。JR岡山駅から歩いて5分の場所に技術研修センターがございます。(岡山市北区駅前町2-5-22 1F)
研修のおおまかな日程は以下の通りです。(終了時間は状況によって多少変更します)

第一日目 10時〜16時頃 製パン理論(座学研修)
第二日目 9時〜18時 実技研修
第三日目 9時〜18時 実技研修
第四日目 9時〜18時 実技研修
第五日目 9時〜16時頃 店舗/販売研修

研修費用はお一人様10万円(税抜き)です。
交通費や宿泊費は自己負担でお願いしています。研修センター周辺はホテル等の宿泊施設がたくさんあります。

 

<実際の研修の様子もご覧下さい>

カテゴリ:★開業までの流れ特集★

パン屋開業ならリエゾンプロジェクト
Liaison Project 【岡山ヘッドオフィス】
【東京オフィス】
〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町2-5-22 1F
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-9-5 6F